新しい支援のかたち

HOME新しい支援のかたち

国際(地域)貢献、備蓄、広告が 三位一体になった新しい災害支援。 貴社も、参加しませんか?

200口(100万円)以上の寄附金でパンの缶詰や保存水、寝具など 必要物資を購入し、自社の倉庫などで備蓄可能。 有事の際にはすぐさま被災地へ直送できる、「本当に役に立つ支援」のしくみです。
国内外の社会貢献だけでなく、自社の万一に備えた備蓄、広告宣伝効果も併せ持ったたのもしい災害支援です。
参加のメリット 200口(100万円)以上の寄附をいただいた企業様には、以下のようなメリットがあります。 物資の所有権はNPOに帰属しますが、使用権は皆さまに属します。

1:オリジナルラベルを作成でき、PRにもつながります。

パンの缶詰に企業ロゴを入れたオリジナルラベルのパン缶が被災地や飢餓地域へ届けられるので、企業・団体のPRにもつながります。

2:自社の倉庫に備蓄でき、“もしも”のときに役立ちます。

寄付金で購入したパンの缶詰、保存水、寝具は寄付者さまの自社倉庫に備蓄できるので、有事の際にすぐさま役立てることができます。

3:他地域のプロジェクト参加者からもパン缶が届きます。

有事の際には、相互扶助の関係で被災地以外の地域に備蓄された物資も届きます。 全国、全世界の災害に備えられるシステムです。

4:賞味期限前のパン缶は飢餓地域へ輸送されます。

倉庫に備蓄したパン缶のうち、賞味期限が残り1年を迎えたものは、 世界中の飢餓地域に義援物資として送られ、国際貢献になります。

5:支援物資配送の記録は 貴社のHPでも記載できます。

被災地や飢餓地域への支援物資の配送記録は、機構の公式HPはもちろん、貴社のHPでも掲載できるので、社会貢献事例になります。
すべては一人ひとりの笑顔のために。 ぜひ、プロジェクトにご参加ください。